スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫んで走って穴を掘って入りたいけれど

劇場と日程が決まって約一カ月。

その間に何をしていたかと申しますと、
今のうちに考えられることをまとめたり、
書類を作成して申請をしたり、
力を貸していただきたい人に連絡を取ったり、
連絡の取れた人に会ったりしています。

まだまだ、しばらくはこの状態が続きます。

いろんな人に会うのは楽しいのですが、
企画書と台本を携えて……となると胃が痛いです(笑)。
旧知の仲の方はもちろん、初対面の人にまで、
私のこんな妄想を実現するのに力を貸してください、
オラに元気を分けてくれー!(←?)
と、臆面ありありでお願いしているのですから……。

小説とか、絵とか、漫画とか、完成しているものを人にアピールできるジャンルを
うらやましく思ったりもします。
台本は台本としてまとめてはいますが、いろいろな可能性の塊でしかないので……。

可能性の塊だからこそ、この人の何かが必要、と思った時(ほぼ直感ですが)には
無謀でも挑戦してみる価値があるのですけどね。
ご縁がなければ、今回は別に必要なものがあるのだと思いますし。

それでもやはり、私の中から出てきたものが人目に触れて
いろいろと判断されていると思うと、叫んで走って穴を掘って入りたい気分になります。
私にとってそれが切実なものであればあるほどそんな気分になり、
でも、それくらい切実でなければ苦労して芝居にする必要もないので、
どうしようもない問題なのですが(笑)。
それを乗り越えてでも作りたいと思ってしまったのですよね。

そんな感じで、胃の痛い日々は続いて行きます……。
スポンサーサイト

Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。