スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報処理

今週、前半は資料の本をたくさん読みました。

過去にもよく読んだ、宮田登さんの民俗学の本にかなり目を通しましたが、
近世以降のネタが多いせいか、いまいちぴんと来ない。
逆に、図書館閉館前3分でとっさに借りた本がすごく参考になった。
こういう嗅覚?直感?って大事ね。
勢いづいてたくさん読みまくる(もちろん必要なとこ以外は流し読み~)。

ところが、昨日あたりから本が頭に入らなくなった。
頭が満腹という感じ……?
おまけにすごく眠い。
時おり頭痛もするし、集中力も保たない。
極端に睡眠不足でも、運動したわけでも、仕事が忙しかったわけでもないのに。
体調不良か、それともバイオリズムかしら……と思っていましたが、
田口ランディさんと整体師の寺門琢己さんの対談集『こころのひみつ』を読んでいて、
理由に思い当たりました。(資料じゃない本は読めたのです)

きっと、頭の中に取り込んだ情報が未整理のまま容量いっぱいになっちゃったのだ……。
パソコンと一緒で、いっぱいになったら整理しないとならないのね。
未整理のままでは使えないし、まだ情報が必要でもそれ以上は入らなくなってしまう。
過去の経験から述べると、その情報処理は睡眠中に行われるのではないかと思う……。
人間の脳って(私の、ではなくてよ)性能がいいから、
寝てる間にばーっとやってくれるのよ。
でも、情報が多すぎて通常の睡眠では足りなかった……と。

満腹だけど、かたち(台本)になって出てくるわけでもない。
きちんと消化して吸収して、栄養は必要なところにためこんでおかないと
いいうんこは出てこないのだな。
「お姉ちゃん、いいうんこしてますか」って聞かれたら
「できてなくってよ」としか答えられない!
って、こんな『浮浪雲』のおっさん向けネタは、ここを覗いてくれる人に通じるのか?

よし、まずは寝よう。
そしていいうんこができるようがんばります。

……台本をうんこ呼ばわりしたうえ、よく考えたら栄養の残りかす!?
まあいいや、とにかくおやすみなさい!
スポンサーサイト


Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。