スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、3さん

よく寝て情報処理できたかって……?

さっぱりわかりません。

まあ、頭の中のことですから。


さて、内容はともかく、一度完成させたものを一度解体し、
また構築するというのは、大変大変である。
変な日本語になってしまいましたが難しいです。

第二回公演『河を渡る』も、過去にやった30分くらいの短い台本を、
要素を増やして3倍くらいにいたしました。
それはまだ、筋は一本で肉づけをする意味合いが大きかったので、
今回のような思いはいたしませんでした。

今回は、量的には十分だったものを、要素をいくつか入れ替えて、
おおまかは筋はそのままに、テーマ深く濃くする……という作業になるでしょうか。
元があるほうが簡単に思われるかもしれませんが、ゼロから書く方が楽だと思います。
シチューを分解してシチューの素だけ取り出し、じゃがいもやらたまねぎやらはそのままに
ルーや香辛料を足してカレーを作るとしたら、大変でしょう?!

じゃあ一から作ればってなりますが、じゃがいもやにんじんは使いたいのよどうしても。
でも、どれがじゃがいもでどれがにんじんか、とか、
どれがシチュー要素になっちゃってるか、とかの判別がこれまためんどくさい。

言葉って存在が強くて、台本に起こす、
つまり、一度イメージを流れをつけて言語化してしまうと、
どうしてもそれに引っ張られてしまいます。
イメージをより正確にするために修正するのは大丈夫なんですけどね。
自分で作った流れに縛られちまってる訳です。

でも、よりいい鍋にするために立ち向かわねば。

すんごい愚痴を書きまくっているだけに見えるかもしれませんが、
もちろん好きでやっているのです。
悩んで苦しんで考えて、自分なりの解釈が見える瞬間は快感です。
マゾにしか見えないかもしれませんが……。


とりあえずこれだけは!と思うのは、3さんがいらないということ。
(最初は名前もなく通しナンバーの役名になっております)
3さんはどうしてもシチュー要素なのよね。

さよなら3さん!
君は役割や存在感的には準主人公クラスだったのに、いらなくなってしまったんだ。
君のことは忘れない。
君が日の目を見ることはないが、ネット上にて弔われたと思って、素直に成仏してくれ~。
(私に台本を読ませられた方は、3が誰か想像してみると面白いかもしれませんね)
スポンサーサイト


Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。