スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出演者情報再び

先週末から稽古が始まりました。
まだこれから公演のある出演者の方もいらっしゃいまして、
全員は揃っておりません。
今は主に、8月8日の池袋演劇祭CM大会に向けての練習になっています。
もちろん芝居本編でも使うつもりの内容を、
アレンジして二分間のパフォーマンスにする予定です。

pit北/区域は北区ですが、参加できるとのことで、
日程もぎりぎり間に合いましたので参加してみました。
50近い団体が参加とのことです!
二つ以上の劇場があるところで公演したこともないし、
演劇祭というのも初めてなので、
なんだか仲間がたくさんいるみたいで楽しそうです。


本題からずれましたが、
鍋出演者、小林祐真さんの公演が明日から始まります。

ミルク寺という劇団を前身として新たに旗揚げされた、
十七戦地という劇団の初公演です。

ミルク寺さんとは縁がございまして、
作品世界もハイブリッド渾沌と通ずるものを感じていました。
十七戦地の初お披露目もお見逃しなく!

十七戦地第1回公演 『花と魚』

hanatosakana_omote.png 

2011年7月28日(木)~31日(日)
シアターバビロンの流れのほとりにて(王子神谷)

?7月28日(木) 19:30開演
?7月29日(金) 19:30開演
?7月30日(土) 14:00開演、19:00開演
?7月31日(日) 13:00開演、18:00開演

チケット
前売2500円、当日3000円(日時指定・全席自由)

あらすじ
2012年、夏。
宮崎県の小さな漁村に正体不明の怪物の群れが現れる。
続発する漁業被害を止めるべく、漁師たちは怪物退治を計画。
一方、町役場の出先機関・集落支援センターは県のたてた野生動物保全方針に従い、
怪物の調査・保護を主張する。
深まる両者の対立をよそに、怪物の群れは村をじわじわと侵食していった。
行き詰まりを打開すべく民間の野生動物調査員が招かれたとき、村の罪と怪物の正体、
そして地球の意志が絡み合う秘密が暴かれる……。
十七戦地が壮大に静謐に綴る現実と地続きの幻。

詳細はこちらへ
十七戦地official website
http://17cm.info/
スポンサーサイト


Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。